潜在意識アロマ®とは

潜在意識・・・

 

潜在意識アロマ®って何?

スピリチュアル的な・・・?

 いえいえ、潜在意識アロマ®はスピではなく

脳科学、心理学に基づいたメソッドなんですよ。

 

 潜在意識アロマ®は、

精油の香りとアファメーションで、

「なりたい自分」「魂の望み」を叶えます。

 セッションで、無意識に選んだ香りから、

あなたの思いをどんどん紐解いていきます。

 

自分で思い込んでいる無意識の怖れ(ブロック)は、

香りの力で解放させてしまいましょう。 

心地よい香りの刺激は、

安心・安全を求め変化を嫌う本能(潜在意識)を

ご機嫌にさせるのです。

 

 香りとアファメーションで

潜在意識を書き換え、あなたの望む未来を叶えていくのです。

嗅覚のメカニズム

私たちの持っている感覚。

「視覚」「聴覚」「味覚」「触覚」「嗅覚」

この中で、唯一「嗅覚」だけはダイレクトに

大脳にある大脳辺縁系に情報が伝わるんです。

 

大脳辺縁系は、本能・情動の脳ともいわれ、

香りの情報は大脳辺縁系の扁桃体が快・不快の判断を下し、

隣にある海馬が香りの情報を記憶します。

 

嗅覚は、「何の香りだろう?」と考える前に、

本能的な部分や情動に無意識に働きかけているんですよ。

 

そして香りは、心だけでなく、

体全体のバランスをとっているんです。

 

香りの効果

「ブルースト効果」という言葉、

知っていますか~?

香りが記憶を呼び覚ます現象です。

町を歩いていて、すれ違った人の香りに

懐かしい人を思い出したりしたことはないですか?

 

大脳にある大脳辺系の本能や情動に関わる扁桃体と、

香りの情報を記憶する海馬が一緒に働けば、

記憶は感情を伴い、しっかりと長く

保存されると言われているんです。

 

「心地よい香り」は、楽しい記憶を引き出したり、

気持ちが落ち着いたり、元気になったりという

心理的効果もあるんですね。

 

そしてもう一つ。

「パブロスの犬」という実験。

 

犬にエサを与えるときに

必ずベルを鳴らすようにしたら、

エサがなくてもベルを鳴らすと

よだれを垂らすようになったそうです。

今では、条件反射のたとえになっています。

 

 

梅干を見たり、梅干と聞いただけで、

つばが出てくるというのも

この条件反射なんですって。

 

香りと一緒にアファメーションを繰り返すうちに、

扁桃体の隣にある海馬が、香りの快刺激と

「なりたい自分」を脳に記憶させていくのです。

 

 香りを嗅いだだけで「なりたい自分」を

イメージできるようになり、

叶えるために必要な考えや行動に

導いてくれるんですよ。

アウローラ

千葉市緑区

 JR外房線鎌取駅そば

 090-4451-8794

 

 10時30分~17時

★ご予約・お問い合わせ 

ブログ

結婚相談所アウローラ

インスタグラム

QLOOKアクセス解析